3
画像参照:Mike Behnken

アジアを旅行する際は、渡航地域情報を参考にすることをおすすめします。外務省のホームページを見ると、渡航注意喚起情報を閲覧する事ができます。アジアの国の多くは、発展途上国もしくは新興国が占めているので旅行する地域を事前に調査する必要があります。アジアの多くの国の場合、安全に旅を楽しむことができますが、言葉が通じないなどの問題から予期せぬトラブルに巻き込まれることもあります。このような事態を避ける為にも、有名な観光地など外国人観光客が多い場所や現地ツアーの利用をおすすめします。何度も渡航をしていて旅慣れていたとしても、言葉が流暢でなければトラブルに発展する事もありえます。旅行中は決して気を抜かずに、見知らぬ人には常に警戒する事が重要です。もちろん、親切で話しかけてくる人も大勢いますが悪い企みを持っている人もいます。特に一人で旅をしている場合には、現地の人に危険な地域などの情報を提供してもらうことが重要です。また、タクシーを利用する際にもインフォメーションセンターなどでおすすめを教えてもらうことも重要です。自分の身を自分で守らなければ、誰も助けてくれないのでアジアに限らず旅に出かける際には入念な情報収集を行う様にしてください。また、貴重品管理も注意しすぎるくらい気を払わなければならないということを忘れないでください。
アジアでも比較的治安が良いといわれている国がタイです。夜出歩いていても犯罪に巻き込まれるといった心配は少なく済みます。アジアの治安に関しては最新の情報を確認するようにし安全に旅行をするようにしましょう。