2
画像参照:Alpha

格安航空会社の登場により、日本でもアジア諸国をはじめ海外旅行へ出かけるという人が増えてきています。
普段の生活では体験できないことが味わえる海外での生活は楽しいことがたくさんありますが、逆に困ったことになってしまうということも少なくありません。
特に日本人が旅先で悩むことが多いのがごはんの問題です。
世界的に見ると、日常的にお米を食べないという地域も少なくありません。
今でこそ流通がしっかりしているので世界中どこでもお米は手に入るようになっていますが、まだまだ現地では料理に一般的に使われていないことも珍しくありません。
ごはんといったらお米という日本人も少なくありませんので、これは大きな問題でもあります。
しかし、これが同じアジア圏となると話は違ってきます。
日本を含むアジア圏ではお米を主食としている地域はとても多く、旅行先でも問題なくお米のごはんを楽しむことが出来ます。
例えばアジアのベトナムの米料理だと米麺であるフォーやチャオというお粥が有名です。タイだとタイ米という米自体が日本でも有名ですが、米料理も豊富。

勿論、お米以外の料理もたくさんありますので現地でしか味わうことの出来ないごはんも堪能することが出来ます。
ですが、旅先でもふとお米が食べたいと思った時にそれが可能かどうかというのは大きな問題です。
旅先での生活において食事というのは重要な要素であり、それがうまくいかないとストレスになってしまって観光も満足に楽しめなくなってしまいます。
そういった意味でも、海外旅行に慣れていない人は同じアジア圏に的を絞ってみると良いでしょう。